新型コロナウイルス予防

ブログ

新型コロナウイルスは中国で発生し、現在国内でも感染者が確認されいる。

新型コロナウイルス感染症とは

いままでは人には感染が確認されていなかった新種のコロナウィルスが原因と考えれえる感染症

コロナウィルスとは

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウィルスで、人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られています。その中でも深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるのは、SARS-CoVとMERS-CoVでそれ以外は、感染しても風邪などの重度でない症状と同じです。

【どうして感染するか】

新型コロナウイルス感染症が感染するのかは、現時点では、飛沫感染、接触感染の2つが考えれています。

【飛沫感染】

感染者のくしゃみ、咳、つば等の飛沫と一緒にウイルスが飛び、別の人がコロナウイルスを口、鼻から吸い込み感染。

【接触感染】

感染者がくしゃみ、咳を手で押さえ、その手で周りの物に触れて、ウイルスが付き、別の人がその物に触ってウイルスが付着した手で口、鼻を触って粘膜から感染。

 

新型コロナウイルス感染症対策

手洗い、マスクの着用、咳工エチケットなどの感染症対策が必要です。

【手洗い】

ドアノブ、電車など様々なものに触れることにより、手にウイルスが付着するので、外出先からの帰宅時、調理の前後、食事前などはこまめに手洗いしましょう。

【健康管理】

十分な睡眠とバランスのいい食事を心がけ、免疫力を高めておきましょう。

【適度な湿度を保つ】

空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下するので、乾燥しやすい室内では加湿器を使用し、湿度(50~60%)を保ちましょう。加湿ができない場合は、こまめに水分補給することが必要です。

【マスクの使用】

マスクは咳やくしゃみによる飛沫及びそれらに含まれるウイルス等の飛散を防ぐ効果が高く、咳やくしゃみ等の症状のある人は積極的にマスクをつけましょう。

【場所】

咳や発熱などの症状のある人に近づかない、人混みの多い場所には行かないようにする。

コロナウイルスに感染しないように自分自身でできる限り予防しましょう。手洗い、うがいなどを頻繁に行い、なるべく多くの人がいる場所には行かないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました