居眠り運転対策グッズ

ブログ

居眠り運転は、重大な事故につながります。居眠り運転を起こさないためにも対策をしましょう。

居眠りグッズ

居眠り対策グッズは
・耳に掛けるタイプ
・カメラで監視するタイプ
・ハンドルに付けるタイプ

などがあります。自分あったものを使用して、居眠り運転を絶対にしないようにしましょう。

耳に掛けるタイプ

耳の掛けるタイプは、耳に装着して、首に傾きで居眠りを感知し、音や振動で警告します。
個人で使用する人向けです。

メリット

・比較的安い
・車取付不要
・運転中以外でも使用可能
比較的に価格は安く、取付工事もいらなく、耳にかけて使用するのでどこでも仕様ができます。

デメリット

・耳に付けなければならない
耳に付けるのが嫌な方や痛くなってしまう方や、イヤホンと並行して使うことは難しいです
 

居眠り防止センサー

・ON/OFFだけの簡単操作
・一定の角度より頭の位置が下がるとセンサーが感知し、アラームで警告
・電池式
価格が安く、試しに購入してみたい方におすすめ

シム・システム NZ-700-B 居眠り防止装置 ナップヴァイーブプラス2

・一定以上頭が傾いた場合に内蔵センサーが作動して、振動やアラーム音で警告します(音か振動を選択可能)
・電池式
価格を抑えつつ、アラーム音と振動が欲しい方におすすめ

DRIVER ALARM

・一定以上頭が傾いた場合に内蔵センサーが作動して、振動やアラーム音で警告します。
・アラーム音とバイブレーション機能は3段階調整できます
・充電式
機能を重視する方におすすめ

カメラで監視するタイプ

高度な顔認識と瞳孔検出により、あなたの瞳を監視しアラームによって注意を促してくれます 。
車に取り付けるため、社用車、トラックなど向きです。

メリット

自分に装着しなくていい
車に取り付けるので、自分に違和感はありません。

デメリット

・価格が高い
・取付しないとならない
 
価格が高く、車に取り付けるため、車以外の使用はできません。
 

DRVARM02

高度な顔認識と瞳孔検出により、瞳を監視しアラームによって注意を促してくれます。
・検知時間はわずか1秒。目を閉じてからのタイムラグもありません。
・あくびやスマートフォンを見ながらのわき見運転にも注意を促します。
・12V・24Vの両対応です。
・人が変わっても、眼鏡サングラスでも瞳孔検出可能
・「運転に注意してください」というメッセージとアラーム音
・シガープラグに接続するだけのカンタン取付

フロントガラスに取付

OKITE(オキテ) EWS-CM1

Yupiteru(ユピテル)のわき見・居眠り運転警報器
顔の向き、まぶたの開閉を検出して、各種危険をブザー音でお知らせします。
・あくびやスマートフォンを見ながらのわき見運転にも注意を促します。
・12Vに対応
・ブザー音
・シガープラグに接続するだけのカンタン取付

ステアリングコラムカバーの上に取付

ハンドルに付けるタイプ

ハンドルに付けるタイプは、ハンドルに装着をして、ハンドルを握って指圧することで身体に刺激を与え眠気を覚まします。

メリット

・安い
・取付簡単
価格が安くて、簡単にハンドルに装着できます。

デメリット

・効果が薄い
・ハンドルが持ちにくい

手を指圧するだけなどで、人によって効果が薄い人もいます。またハンドルに装着するので運転しにくく感じる人もいます。

モンスターグリンプ

ハンドルを握って指圧することで、身体に刺激を与え眠気を覚まします。

まとめ

居眠り運転は、重大な事故を起こします。必ず対策が必要です。運転手の方はなかなか睡眠をとることが難しく、眠たくなってしまいます。普段から気を付け、さらに対策することで、居眠り運転を起こさないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました