電気毛布【2021年】おすすめ5選 運転手には欠かせないアイテム

ブログ

電気毛布とは

電気毛布は、寒い時期には欠かせないものです。いろいろな種類があり、掛けるタイプのものと敷くタイプのものがあります。運転手の方は、休憩の時にひざ掛けに使用したり、寝るときに電気毛布を掛けたり、敷いたりすれば快適に寝ることができます。

電気毛布メリット

・電気毛布は家などで使用すれば電気代が安い
・乾燥しない

電気毛布デメリット

・部屋全体は暖まらない

電気毛布 おすすめ5選

Mofua(モフア)電気毛布

価格を抑えたい方にオススメ

大きさ 120cm×60cm
生地  ポリエステル100%
水洗い可能

価格が安く、使用しやすい商品です。温度調整もできます。主に敷いて使用することをお勧めします。また膝掛けなどにも使用しやすいサイズです。電源をつけてすぐ温かくなるので、温かい状態をすぐ作ることができます。

LIFEJOY フランネル電気毛布

ふわふわな素材が好きな方にオススメ

大きさ 140cm×80cm
生地  ポリエステル100%
水洗い可能

フラネエルなので、肌触りが良くて、敷いても、掛けても使用できるので、使用しやすい電気毛布です。色は4色あり、自分に合った色が選ぶことができます。温度調節は5段階できるので使いやすいです。

KODEN 電気毛布

タイマー付きが欲しい方にオススメ

大きさ 188cm×130cm
生地  ポリエステル100%
水洗い可能

2時間のオフタイマーが付いているので、温まったら消えるようにできます。生地はフランネルなので、肌触りがいいです。大きさも188cm×130cmあるので敷いても、掛けても使用できので、使いやすい電気毛布です。

山善 電気毛布

温度センサー付きが欲しい方

大きさ 188cm×130cm
生地  ポリエステル100%
水洗い可能

室温センサーが付いているので、朝方の冷え込み時など、自動的に設定温度を調節してくれます。表面はフランネル素材でふわふわで、裏面はもこもこプードルタッチ仕上げでしっかりと保温してくれるので、温かく使いやすい電気毛布です。

ヒートクラッカープレミアム 電気毛布

見た目、機能を気にする方にオススメ

大きさ 188cm×130cm
生地  ポリエステル100%
水洗い可能

高級感がある見た目で、ヘムレス仕様で肌触りがよく気持ちよく寝れます。「2時間ON→4時間OFF→2時間ON」のデジタルタイマーシステムがついているので、つけっぱなしでの暑苦しさも解消されます。また12時間後自動OFFの切り忘れ防止もついていて、金額は高めですが機能は抜群です。

まとめ

電気毛布は体を直接温めてくれるので、寝る時すぐに温かくなり快適に寝ることができます。価格・素材・タイマー付きなど色々あるので、自分に生活に合った電気毛布を探しましょう。暖房は電気代が高いですが、電気毛布は電気代が安いため節約になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました