会社を潰すな!PEST分析

労務、経理関係

PEST分析とは

PEST分析(ペスト分析)とは、マクロ経済(政治、経済、社会、技術の4つのことを)分析することで、マーケティングの基本です。

マクロ分析は、自分でコントロールができない景気、法律、人口、流行などを分析する方法です。
・政治(Politics)
・経済(Economy)
・社会(Society)
・技術(Technology)

の頭文字をとってPEST分析です。

PEST分析の目的

PEST分析の目的は、政治、経済、社会、技術を分析し、世の中にどのようなものや、どのようなことが必要とされているのかを理解し、事業活動に役立てていかなければなりません。
世の中の流れ、変化を感じ、世の中の流れに乗り、事業を成功させましょう。

政治(Politics)

政治(Politics:ポリティックス )
規制など、市場のルールを変化させるもの
・法律、法改正
・税(減税、増税)
・政治、政権交代
・裁判制度
・政治団体、デモ

政治的変化は、変化が大きいため、常に注意し事業を行っていかなければなりません。
・プラス要因は、国からの補助、減税など
・マイナス要因は、現状の事業が行えなくなる、増税など
事業を行って行く上では、把握しておかなければなりません。

経済的(Economy)

経済的(Economy:エコノミー)
景気、経済成長など価格に影響を与えるもの
・景気動向
・経済成長
・物価
・為替・株価・金利

経済的変化は、常に変化をしています。業種によって差がありますが、どの業種でも経済的要因は、売上、コストなど大きく変わっていきます。全体的な、経済な動きを把握し、ビジネスチャンスを見極めましょう

社会(Society)

社会(Society:ソサエティー )
人口の変化、世間に影響を与えること
・人口動態・密度・構成・世帯
・流行、世論
・宗教・教育・言語
・少子化、老齢人口

社会の現状、問題を理解し、世の中にあったビジネスにしていく必要があります。社会がどう変化していきそうか分析し、事業を行っていきましょう。

技術(Technology)

技術(Technology:テクノロジー)
IT、テクノロジーなど、事業に影響を与えるもの
・インフラ
・イノベーション
・新技術
・IT活用

新技術などを取り入れることで、事業がスムーズに行えたり、コスト削減になる場合もあります。自分たちで見極め、事業に役立てましょう

PEST分析方法

・政治(Politics)
新聞、ニュース、税理士などから情報収集
定期的に情報収集を行う
経済(Economy)
新聞、ニュースなどから情報収集
日々に情報収集を行う
・社会(Society)

SNS、新聞、ニュースなどから情報収集
定期的な情報収集を行う
・技術(Technology)

SNS,同業者などから情報収集
定期的な情報収集を行う

経済の情報は、変化が速く大きいため、ビジネスチャンスをつかみ、事業リスクを下げるためにも日々に情報収集行い事業に役立てましょう。政治、社会、技術は定期的な情報収集が必要です。

PEST分析 運送業の例

政治

働き方改革による、残業時間の削減
・働き方改革により、労働時間が厳しくなる、仕事を減らすか、運転手を増やす対策
待機時間の短縮
・待機時間の見直し、待機時間料などは、プラス要因だが、浸透するのは時間がかかりそうです。

経済

燃料費上昇
・燃料費の上昇はこれからも続きそうで、運送業には厳しい状況。
運賃の上昇

・大手運送会社が、運賃を上げている、中小企業は、運賃交渉が難しいところだが、運賃交渉を積極的に行いましょう。

社会

運転手不足
・若手の運転手のなり手が少なく、運転手不足はこの先さらに加速する。
運転手高齢化
・高齢な運転手が多い現状で、これから先も高齢化が加速する。

技術

燃費向上
・トラックの燃費は向上している、他のエネルギーも開発を行っているので新エネルギーなどにきたい。
安全装置

・安全装置が向上していて、事故が減っている。
ドローンなどの新技術

・まだドレーンでの配達は行われていないが、実証実験などが行われているので、もう少しでトラックの需要が減ってくる。

運送業界の問題

運送業界のPEST分析では、1番の課題は、ドライバー不足になっています。どうやってドライバーを確保していくのかが最大の課題だ。また、ドライバーが減れば、仕事量が限られてくるので、仕事の選択しが増えるので、運賃交渉などが必要になります。多くの運送会社が、この課題に悩ませる。より速い対応が必要だ。

まとめ

PEST分析を行うことにより、今後の課題が見えてくる。業界、職種などにより違いがあるが、政治的要因では、ルールが変わるなど会社全体的変化が必要になることがある。経済的要因を、分析することにより、よりよい経営戦略が立てれる。社会的要因を分析し、社会の流れに逆らわない経営を行いましょう。技術的要因をうまく使用し、コスト削減、作業の効率を行って行きましょう。
PEST分析は、政治、経済、社会、技術の自分の力ではどうにもできないマクロ経済の分析です。自分の力では、どうにもならないからこそ、世の中の流れを分析し、理解し経営に役立てましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました